AWCをたっぷり楽しみたい! ふぃっちのAWCチーム紹介!(グループB)

この記事は最新パッチ適用前に書かれています。

Arena of Valor World Cup 2019 が遂に始まろうとしております! どこが優勝するのか、初出場の Japan が世界の強豪相手にどんな試合をしてくれるのか、 ドキドキワクワクしているふぃっちです!! このイベントをみなさんとたっぷり楽しむために各チームの紹介をしたいと思います!

Arena of Valor World Cup 2019とは?

「伝説対決-Arena of Valor-」には毎年2つの世界大会があります。

  • 「Arena of Valor World Cup」(AWC)
  • 「Arena of Valor International Championship」(AIC)

1年間の前半シーズンに開催されるのが「AWC」 後半のシーズンに開催されるのが「AIC」ということになります。

本大会のルール

  • 本大会ではグループステージとトーナメント形式の決勝大会に分かれています。
  • グループステージでは、6チームの総当たり戦。試合は全てBO1で行われます。
  • グループステージの6チーム中上位4チームが決勝大会に進出します。
  • 決勝大会では、トーナメント方式。試合は全てBO7で行われます。

グループB

  • Chinese Taipei
  • Thailand
  • Vietnam
  • Korea
  • China
  • Indonesia

1. Chinese Taipei(MAD Team)

  • スレイヤー: Yuzon
  • ジャングル: Neil
  • ミッド: Star
  • ドラゴンレーン: Winds
  • サポート: Benny

一番の激戦区「台湾予選」を1位で通過したチームです。 AWC2018では3位、AIC2018では1位のメンバーが5人で別チームに移籍しました。 なんと、台湾予選の決勝ではTXOに一本も落とすこと無く優勝しました。 AW2019で 優勝に最も近いチーム と言っていいでしょう。 ふぃっちの注目ポイントは 「終盤のタワーを折る力」 です! このチームは前半中盤お金で差をつけなくても終盤の連携でタワーを少しづつ減らし、相手の陣地まで来たら一気に攻め落として勝つ試合が多いです。 連携が細かすぎてなにをどうしたらあんなに簡単にタワーが折れるのか自分にも分かりません。笑 間違いなく一番勢いのあるチームなので、注目して見ていきたいです。

2. Thailand(Toyota Diamond Cobra)

  • スレイヤー: Moowan
  • ジャングル: Getsrch
  • ミッド: Mrsunz
  • ドラゴンレーン: Sun
  • サポート: JJak

AWC2018で優勝、AIC2018で3位の 「Sun」 「JJak」 が在籍しているチームです。 タイ予選を優勝して、本大会に進んでいます。 タイ予選もレベルがとても高いです。賞金もAoVの最高額がついています。 タイのチームを求めて韓国チームが移籍したのも頷けます。 ふぃっちの注目ポイントはタイ予選MVPの 「JJak」 のサポートです! サポートでMVPを取るのはとても難しいことです。 キルとお金を譲ってMVPを取るのですから 「JJak」 がどれだけ凄い選手か分かると思います。

3.Vietnam(Team Flash)

  • スレイヤー: Gấu
  • ジャングル: ADC
  • ミッド: XB
  • ドラゴンレーン: ĐạtKòiii
  • サポート: ProE

ベトナムの予選を優勝したチームです。 ベトナム予選を2018冬と2019春で2連覇しているチームです。 一度優勝し、激しいマークがある中で優勝した力があるチームと言えます。 ふぃっちの注目ポイントは 「流れに乗ったら止まらない!」 ところです。 Team Flashはベトナム予選決勝で0-3であと1戦負けたら敗退まで追い詰められたのですが、そこから4連勝し優勝しました。 粘り強さと流れに乗った時の勢いがとんでもないチームです。 本大会でも、粘り強さと勢いに注目したいです。

4.Korea(NewB)

  • スレイヤー: Climax
  • ジャングル: Bom
  • ミッド: NyangE
  • サポート: Nagne
  • ドラゴンレーン: PIG

AWC2018優勝チームのKoreaです。 ですが昨年優勝したメンバーとは異なるメンバーでの出場となっております。 eスポーツ大国2連覇なるか!とても注目しています。 ふぃっちの注目ポイントは 「韓国のMOBA力の高さ」 です。 韓国予選を見ることは出来なかったのですが、韓国には有名eスポーツチームがたくさんあり、その中でもMOBAで結果を残しているチームが多いです。 AWC2018で優勝していることもありますので、目が離せないチームです。

5.China(?)

  • スレイヤー: End
  • ジャングル: Chenyang
  • ミッド: PI
  • ドラゴンレーン: Fan
  • サポート: MENG

AoVの元ネタである 「王者荣耀」 がプレイされている国です。 AWC2018では、3位になっておりAoVでも実力があることが分かります。 ふぃっちの注目ポイントは 「元祖AoVの祖先」 であることです。 「王者荣耀」 はAoVと似ている部分が多くありますが異なる部分も多いです。 「王者荣耀」 ならではの戦術やピックに注目しています。

6.Indonesia(EVOS Esports)

  • スレイヤー: Wyvorz
  • ジャングル: Wiraww
  • ミッド: MythR
  • ドラゴンレーン: Hanss
  • サポート: POKKA

インドネシア予選1位のチームです。 AWC2017から世界大会に数多く出場しており経験豊富なチームだと言えます。 ふぃっちの注目ポイントは 「ずっと同じチームメイトの連携」 です! インドネシア代表はAIC2017からずっと同じチームメイトが多く在籍しております。 世界大会も何度も経験しているので、チームメイトの連携力が高いです。 今年こそは結果を残してくるでしょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか! AWC2019出場チームグループBのチームを紹介させていただきました。 グループBは各地域の1位通過が集まり非常にレベルの高いグループになりました。 グループリーグから熱い戦いが見れそうでとても楽しみです。

関連ガイド

2019/06/27
AWCをたっぷり楽しみたい! ふぃっちのAWCチーム紹介!(グループA)
2019/11/01
ふぃっちが聞いた! AIC日本代表にインタビュー!