今宵の依頼は後衛の暗殺!アサシンの立ち回りとは

この記事は最新パッチ適用前に書かれています。

伝説対決の戦略について、アサシンの立ち回りを説明しています。アサシンはロール(役割)の中でも難易度が高いですが、コツを意識するだけでワンランク上のアサシンになります!

アサシンとは

アサシンは文字通り暗殺が得意なロールです。 高い機動力と火力を両立している 場合が多く、その性能からの 奇襲力は全ロール中トップ  と言ってもいいほど強力です!

その反面、耐久力が低くアビリティの癖も強いものが多いので、 使いこなすには少しコツが必要な上級者向けのロール でもあります。

今日はそんなアサシンの立ち回りのコツを紹介します!

アサシンの立ち回りとは

アサシンの立ち回りで重要なポイントは3つあります。

1.相手の後衛を倒すこと

アサシンは瞬間火力に長けているため、 体力の低い相手の後衛を一瞬で倒すことができます! 1対1で相手のマークスマンと勝負することがあれば、アサシン側に大きな有利があります。

しかし伝説対決は5対5で行われるゲームなので、サポートやタンクが火力を出す後衛のヒーローを守っていることが多いです。その守りをかいくぐるためには、 キルができるタイミングまで姿を見せないことが重要です!

姿を見せてしまうと、アサシンがどの方向から攻めてくるか予測することが可能になるので、簡単に後衛を守るための陣形を組まれてしまいます。逆に姿を見せていない状況は、 どこからアサシンが攻めてくるかわからない ため、 相手がどの方向を警戒すればいいかわからずに戸惑います!

そこでできる 一瞬のスキをついて相手の後衛をキル! 火力を失った相手との集団戦は、簡単に勝利することができるでしょう。相手の視界に映りたくないときは、ブッシュ(草むら)がとても頼りになりますよ。

このように後衛を倒すときも、 ひと工夫加えるだけでキルが格段に取りやすくなります。

2.重要なのは育つこと

アサシンは経験値やお金などの 成長具合で遅れをとってしまうと、試合での影響力が大きく落ちてしまいます。 サポートのように強力なCC(状態異常)アビリティを持っていた場合は、それでも活躍することができますか、アサシンは火力に特化したロールなので持ち合わせていないことが多いです。

そのためお金や経験値を稼いで 育つことは他のロールよりも重要です! 育つことができれば その影響力は非常に脅威 となり、相手を一方的に倒すことも可能です。

育つためには効率よくファームをして、キルチャンスを逃さないこと です。キルチャンスはたくさんプレイをして感覚的に身につくものなので、アサシンでのプレイを多く体験しましょう!ミニマップで戦闘の状況や相手の体力を確認する癖をつけるのもいいかもしれませんね。

キルを取ることも大事ですが デッドしないことも大事 です!デッドしている間は、言い換えればファームができない時間とも言えるので、 ファームの効率が大きく落ちてしまう わけです。「キルが取れそうだけど自分もやられそう」というときは、撤退を選択してファームをするほうがいいことが多いですからね。

3.素早い勝利を目指すこと

アサシンは 序盤に強いロールとして有名 です。集団戦に強いアビリティが少ないアサシンなので、集団戦がメインとなる中盤以降は少し難しい立ち回りを要求されます。集団戦中に後衛を捕らえたとしても、サポートビルドのシールドやタレントの治癒で簡単に守られてしまいます。

レーン戦がメインで孤立している相手が多い序盤は、 アサシンのターゲットとなる相手が多いため、アサシンが強い時間帯 です!この時間をうまく活かして 早期の勝利を目指しましょう!

最後に

アサシンは難易度が高い分、上手く使えた時の達成感は最高です!アサシンは僕も大好きなロールでもありますが、得意ではありません笑

スタイリッシュなプレイや無双感を味わいたい方はアサシンをぜひプレイしてみてください!

関連ガイド

2019/03/07
ムガンガのミッドレーンでの立ち回りガイド
2019/03/07
ゼフィスのジャングルでの立ち回りガイド
2019/03/07
バットマンのジャングルでの立ち回りガイド
2019/03/07
グラックのサポートでの立ち回りガイド
2019/03/07
悟空のジャングルでの立ち回りガイド