視界を制する者は試合を制する!ミニマップから読む戦況

この記事は最新パッチ適用前に書かれています。

伝説対決の戦術について、ミニマップで状況を分析して動き方を変化させる戦術を説明していきます。ミニマップの情報をどう読み解くかが、伝説対決をプレイする上でとても重要なポイントとなります。

「視界の重要性」とは

友達とプレイをしていて、こんな言葉を聞いたことはありませんか? 「ミッドが見えなくなったからサイド引き気味で!」「ブッシュに相手が3人で待ち伏せてた!!」「ドラゴンやってるのかな?」などなど

このように 視界の情報によってプレイが変化 していきます。視界というのは伝説対決をプレイしていく上で無視できない要素です。視界を制することで 攻守のポイントを見極めることができ 、結果的に試合に勝利することができます!

今回はミニマップの分析の仕方を、どの試合でも発生する状況をもとに紹介します。

ジャングルモンスターから判断する方法

レーナーにとってジャングラーは脅威です。対面と熱い戦闘を繰り広げていたらギャンクされて倒されてしまったり、タワーを壊そうとしたら襲ってきたりと邪魔をしてきます。

しかし ジャングラーは中立モンスターを狩る場所が決まっているので、片方のジャングルを確認すれば大体の位置を予想することができます!

これは試合が始まってから30秒後のミニマップの情報です。この情報からわかることは 「相手ジャングラーは青バフからスタートした」 です。ここからジャングラーが どう動くのか?を予想 します。

前提として覚えておきたいのが、ジャングラーは序盤のレベルが上がりやすく、4レベルになってすぐのギャンクが強力です。そして序盤に4レベルを目指すルートは限られているので、次のような予想ができます。

ジャングラールート予測

この画像で 相手がギャンクすることができるレーンはミッドとスレイヤーレーンのみ です。相手はレベル差を活かしてギャンクをしたいはずです。したがって ギャンクがくる可能性が高いミッドとスレイヤーレーンは引き気味 に、逆に 安全なドラゴンレーンは強気にプレイできる という結果につながります!

このように相手のジャングルの痕跡から、相手が何をしてくるか予想することができます。 サポートをプレイしている人は、試合が始まったら相手のジャングルをチェック しにいきましょう。それが結果的に味方を救うことになります!

サポートは相手ジャングルをチェック!

ダークスレイヤーを利用して裏をかく戦法

終盤に近付くにつれて、ダークスレイヤーの討伐を考えながらプレイすることは多いはず。ではダークスレイヤーを討伐している可能性が高いミニマップの状況とはどういったものでしょうか?

このような状況は、ダークスレイヤーを討伐している可能性がとても高いです!相手の姿がミニマップに誰一人見えていません。 そしてスレイヤーレーンがプッシュされているにもかかわらず、相手がレーンに姿を現しません。 ファームを捨ててまでやることといえば、やはりダークスレイヤーの討伐でしょう。

この状況でとても怖いのは、 ブッシュに大人数で待ち伏せている可能性 です。ダークスレイヤーをやっていると見せかけて印のブッシュに待機し、不用意に近づいてきた相手をキルするのが狙いです。視界をチェックしにいくときは 必ずタンクの人を先頭にして 行きましょう!

今回は相手側が仕掛けてきた場合で考えましたが、当然こちら側も同じ戦法が使えます!ダークスレイヤーを討伐するぞ!となったときは試してみてください。

まとめ

ミニマップから得られる情報を増やすために、相手チームの情報を積極的に集めることが重要です。大会などでは多くのサポートが視界を取るために動いています。

相手のジャングルの視界を取ったり侵入するという動きが強いとされているのは、そういった視界のアドバンテージを得られる部分もあるからです。

相手の情報は多く集めてこちらの情報はできるだけ隠すことで、使える戦法の数はとても多くなるはずです!

関連ガイド

2018/12/19
味方を支援して勝利する!サポートの立ち回り
2018/12/25
奇襲やドラゴンで流れをつかむ!ジャングルの立ち回り
2019/03/12
人数差を活かせ!ドラゴンやダークスレイヤーを狩るタイミングとは
2019/06/07
MOBAの分析大好きふぃっちが教える タワーを破壊しやすくするテクニック
2018/11/28
装備選びで差をつけろ!勝利に近づく買い物術