オルマールのサポートでの立ち回りガイド

この記事は最新パッチ適用前に書かれています。

オルマールはCCが非常に豊富でアイテム依存度が低いのでサポートがおすすめ。全てのアビリティにCCを付与させることができるので相手の動きをとても長い時間止めることができるぞ。【疾風怒濤】のブリンクをうまく使いながらマップを動いてガンクを狙おう。

おすすめのタレント

瞬間移動

オルマールは奇襲力をさらに高めることができる瞬間移動がオススメ!攻めるためにブリンクアビリティを使用しなければならないが、【瞬間移動】があれば逃げるときにも安心だ。アルティメットを使用しながら相手の集団に入ることができるのも大きい。

おすすめの装備

サポートでおすすめ

【鉄槌】が割合ダメージなので防具を積んでもある程度火力が出る。基本敵には相手のダメージ配分を見て硬めの装備を心がけよう。

火力がほしい場合

序盤でキルを多くとった時は火力を少し積むのもおすすめ。【ロンギヌスの槍】はクールダウンと相手の防御ダウンを備え合わせていて味方の火力の底上げにもなる。かなり育てているなと思った場合は【万能の刃】を積んでもいいがかなり耐久力が減るので扱いには気を付けよう。

おすすめのアルカナ

【鉄身】x 10

  • 最大HP+33.7
  • 攻撃速度+1%
  • 物理防御+2.3

【加護】x 10

  • 最大HP+45
  • HP自動回復+5.2
  • 移動速度+0.4%

【竜爪】x 10

  • 物理攻撃+0.9
  • 物理防御貫通+6.4

立ち回り

オルマールは相手のヒーローの動きを制限することに長けたヒーローだ。【鉄槌】ですべての攻撃行動に対してスタンを付与できるのでできるだけ相手のバックラインに入り込んでCCで動けなくするのが基本的な動きとなる。【疾風怒濤】はブリンクして次の通常攻撃を強化する。これで壁越しから不意を突いたりなどして敵との距離を詰め、強化された通常攻撃のノックアップを叩き込もう。

【唯我独尊】は最初はスロー効果しかないが3スタック貯めると鉄槌のスタン効果を発生させる。ただし発動範囲はあまり広くないため【疾風怒濤】で接近してから使うことが常になるだろう。複数人にヒットさせてもスタックは1ずつしかたまらないので気を付けよう。

【鉄槌】のタイミングがオルマールを使う上で一番重要になる。 発動すると4秒のクールダウンに入るのでしっかりと把握しておかないと【傍若無人】を使った際に逃げられてしまう。クールダウンが上がっているタイミングを見て相手に飛び込まないと捕まえきれない可能性があるので注意しよう

レーニングではミッド付近をブッシュで相手が通るのを待とう。ミッドのヒーロー次第ではプッシュを手伝ってあげてサイドレーンに向かうのも有効だ。

集団戦のフェイズになればパッシブのスタンがあることを確認して【疾風怒濤】→【唯我独尊】→通常攻撃→【傍若無人】というような形で【疾風怒濤】の後に通常攻撃をどこかに挟んで相手をccで固めてしまおう。 【唯我独尊】でスタンになるようにスタックをためておいてもいいし、逆にスローにして【傍若無人】中にスタンを発生させるように動いてもいい。

関連ガイド

2019/03/07
ランバーのサポートでの立ち回りガイド
2019/03/07
セインのサポートでの立ち回りガイド
2019/03/07
牛魔王のサポートでの立ち回りガイド
2019/03/07
クレシュトのサポートでの立ち回りガイド
2019/03/07
ヴァルハインのドラゴンレーンでの立ち回りガイド