熱いタイマンを勝利せよ!スレイヤーレーンの立ち回り

この記事は最新パッチ適用前に書かれています。

伝説対決の戦略について、スレイヤーレーンの立ち回りを説明しています。スレイヤーレーンはレーン戦が一番激しいレーンです。レーン戦を勝利することができればタワーを破壊したり集団戦に参加したりと、自由に動くことが可能です!

スレイヤーレーンとは?

スレイヤーレーンはダークスレイヤーがいる側のレーンのことです。ドラゴンから一番遠いレーンでもあるので、ドラゴンを中心として起こる 序盤の集団戦には参加しにくい特徴 があります。

そのためレーン戦をする時間が長くなるので、 どれだけ対面の相手と差をつけるかが重要 になります!さらにスレイヤーレーンで得た有利は試合を動かせるだけのパワーがあります!

今回はそんなスレイヤーレーンの立ち回りを紹介します。

スレイヤーレーンの立ち回りとは?

スレイヤーレーンの立ち回りで 重要なポイントは3つ あります。

1.レーン戦で勝利すること

最初に少しお話しましたが、スレイヤーレーンは序盤にレーン戦をすることがメインになるので、 レーン戦を勝利することが目標 になります。レーン戦を勝利することで レーンの主導権を握ることができる からです。

主導権を握るためには、 相手とのダメージトレードで勝利する必要 があります。相手のアビリティをできるだけ回避して、こちらのアビリティはできるだけ命中させることが重要です!詳しくは「駆け引きが勝負のカギ!レーン戦で勝利するコツ」を見ていただけるとわかりやすいと思います。

スレイヤーレーンはレーンに勝利した側が圧倒的に有利になるので、このポイントを必ず押さえるようにしましょう!では、主導権を活かした立ち回りとはどのようなプレイなのでしょうか?

2.主導権を活かした立ち回り

レーンの主導権を得ると 自分が押したいときにレーンをプッシュすることができる ので、主に2つの有利なプレイが可能になります。

1つ目は 相手のスレイヤーレーナーよりも早く集団戦へ参加すること です!相手はタワーに押し付けられているミニオンを処理してから行動を起こさなければならないので、寄りの速度で差をつけられるというわけです。戦闘は人数が多い方が有利なので、こういったプレイはとても強力です!

もし相手がミニオンの処理をせずに戦闘に参加した場合、ミニオンの経験値やお金分で損をする結果となるので、集団戦で大敗しない限り対面との成長具合で差をつけることができます。

2つ目は 相手のタワーを破壊できること です!これはスレイヤーレーンに限った話ではありませんが、対面の相手をキルもしくはリコールをさせることでタワーへの攻撃を安全に行うことができます。

主導権を握れているということはダメージトレードで勝利できているということなので、時間をかければ相手をリコールさせることは可能です!タワーを先に破壊することができれば、 そのタワーがあった相手側のジャングルに入りやすくなったり、より深くまでミニオンをプッシュすることが可能 になります。

このように考えると、 レーンで勝利するか否かでマップコントロールの可不可に繋がってくる ので、レーン戦で勝利することはとても重要です!それでは最後に、タンクとウォーリアの立ち回りについて考えてみましょう。

3.タンクとウォーリアの立ち回りの違い

現在スレイヤーレーンに適しているヒーローはタンクとウォーリアの2クラスとされています。この2クラスは耐久力や機動力に優れていることが多いです。そのため、 レーン維持能力 (リコールせずにレーンに留まることができる性能)が高く奇襲を回避しやすいことから この2クラスがテンプレとなっています。

タンクで強いマロック

ウォーリアで強いスカッド

タンクとウォーリアは 序盤の動きに大した違いはありません! 両クラスとも序盤はメイジやマークスマンなど相手の 後衛を狙う動きが求められます 。装備の差がそこまでない時間帯なので、タンクと言えどもしっかりとダメージを出すことができます!

さて、違いが出てくるのは装備が揃ってくる中盤以降です。ウォーリアは タンクよりも機動力と火力に優れており、中盤以降になっても相手の後衛を捕まえて倒しきるだけのパワーがあります!

そのためウォーリアは序盤と同様に、集団戦では 相手の後衛を狙う動きを意識 しましょう。集団戦以外でも孤立している相手を見つけたら、アサシンのようにキルを狙ってみてもいいと思います!

ウォーリアで柔らかい相手を突っ込むといい

タンクはウォーリアのような機動力と火力はありませんが、 圧倒的な堅さ があります!その特徴を活かして、 ダメージ源となる味方の後衛を守るように動くことがベスト です。

盾役となって相手の攻撃を受けることで、味方の後衛が活き活きとダメージを出せる環境を整えるということですね。相手を一瞬で倒すほどの火力はないので、 中盤以降は味方と一緒に戦う ことを考えて動きましょう!

タンクは集団戦に最初から参加し、最後まで生き残る

おわりに

スレイヤーレーンはタイマンの時間が長いので、1対1が好きな人に向いているレーンとも言えますね!スレイヤーレーンで勝利して思い通りに試合を動かせたときは、レーンの中でも一番気持ちがいいです。まだスレイヤーレーンをプレイしたことがない人は、これを機にぜひプレイしてみてください!

関連ガイド

2019/01/01
これさえできれば安心!要注意ヒーローとその対策
2019/03/07
マロックのスレイヤーレーンでの立ち回り方ガイド
2018/11/28
駆け引きが勝負のカギ!レーン戦で勝利するコツ
2019/08/15
スカッドのスレイヤーレーンでの立ち回りガイド
2019/03/07
オルマールのサポートでの立ち回りガイド