得意なフィールドで勝負!構成を活かした戦略

この記事は最新パッチ適用前に書かれています。

伝説対決の戦略について、チームの構成を活かした戦い方を説明していきます。互いのチームの構成によって戦略が変わってくるので、チームが得意とするフィールドで戦うことが勝利へとつながります!

構成とは

簡単に言うとヒーローが5人いる、チームになった状態のことをいいます。構成は 試合全体の流れを決める要素 でもあるので、バランスを考えたり有利なピックをすることが大切です。

構成によって得意なことや苦手なことがあり、 自分たちの得意なことは押し付けて、苦手なところは回避するプレイング が求められるでしょう。

今回は代表的な2つの構成を例に、どのような戦略が強力なのかを説明します!

ポークが得意な構成では

ポークとは簡単に言うと、遠距離からの嫌がらせです。カーリーのアルティメット(以下Ult)やラズのアビリティ2がそれにあたります。どちらもレンジがとても長いですよね。

左: カーリー | 右: ラズ

ポーク構成はレンジの長いアビリティでじわじわと相手を消耗させることができるので、 タワーを取ることが得意な構成 です。

そのため中盤以降は、4人以上で相手のタワーを破壊しに行くことがチームの動きとして強力です!相手はタワー下にいても遠距離からダメージを受けてしまうので、長引けば必ずタワーを破壊することができるはずです!

気を付けなければならないのが、ポークをしている最中に 背後から奇襲されてしまうこと です。ポーク構成は遠距離では強いですが近距離戦は得意ではありません。

そのため奇襲のリスクを常に考えておきましょう。危険な場合は少し距離を取ったり、タンクに視界を取ってもらうとよいです。 ベストな押し引きのタイミングをつかめれば とても強力な構成になります!

エンゲージが得意な構成では

エンゲージが得意な構成とは、一気に戦闘を仕掛けて集団戦を勝利することを目指す構成です。タンクやウォーリアが複数いる場合が多く、 筋肉でゴリゴリ攻めていく構成 となっています!

マロックのUltや牛魔王のUltなど、 範囲に優れたクラウドコントロール(CC)と距離を詰めることに長けているアビリティが重要 になってくるでしょう。

集団戦を起こすことが得意で、有利な状況で集団戦を開始することができます 。そのため集団戦を考えて動くことがメインになります!

先ほどのポーク構成では地道にタワーを破壊することができますが、エンゲージ構成は キルを取ってからタワーを破壊する流れ になります。

中盤以降は相手のジャングルに積極的に侵入するなどして、ガツガツ攻めていきましょう!集団戦が得意なのでドラゴンやダークスレイヤー周辺の駆け引きも多少は有利です。

一気に戦闘を仕掛けることに長けている分、 持久戦はあまり得意ではありません 。そのため受けより攻めを意識して戦いましょう!

最後に

今回はチームで動く時にわかりやすい2つの構成を紹介しました。その時の構成がどういう戦略が最適かを考えながらプレーするのが醍醐味です。

互いの構成を分析して、自分たちの得意なフィールドをメインに勝負していきましょう!

関連ガイド

2019/02/05
バランスが大事!基本のチーム構成
2018/11/28
タワー下はキルチャンス!タワーダイブでキルを狙うコツ
2019/01/01
これさえできれば安心!要注意ヒーローとその対策
2019/03/12
人数差を活かせ!ドラゴンやダークスレイヤーを狩るタイミングとは
2018/12/07
スプリットプッシュが強力!レーンを押し上げる戦術