バランスが大事!基本のチーム構成

この記事は最新パッチ適用前に書かれています。

伝説対決のチーム構成について、基本となる形について説明しています。構成とは簡単に言うと、ヒーローが5人集まったチームを構成といいます!編成と表現してもいいかもしれませんね。ゲームを始めたばかりで「構成ってどういう組み合わせがいいの?」という方はぜひ参考にしてみてください!

基本の構成「バランス型」

グランドバトルやランクマッチで一番使われている構成がこのバランス型です!初級者から上級者まで愛される人気の構成です。

バランス型とは両チームのような構成です。
メイジ1 タンク(ウォーリア)1 サポート1 マークスマン1 アサシン1

それぞれのクラスの役割は以下のように考えることができます。
1.メイジ= 魔法攻撃を担当する (クリシーなど)
2.タンク・ウォーリア= 前線を張る (マロックなど)
3.サポート= 味方の支援をする (アリスなど)
4.マークスマン= 継続火力を出す (ヨーンなど)
5.アサシン= 相手の後衛を倒す (バタフライなど)

戦闘で主なダメージ源となるのはメイジとマークスマンとアサシンです!この3クラスが戦いやすいようにタンクやウォーリアが前線を支えます。サポートは前線をさらに強化したり、味方を強化して援護をしたりと様々な役割があります。

この構成の強みは何と言っても 安定感があること です!名前の通りバランスのいい構成なので、 あらゆる場面に対応することができます! 伝説対決で求められる多くの動きは、この5クラスがいればほとんどカバーすることができるのです。

mobaの基本がつまった構成でもあるので、初心者の方はこの構成を意識してみてください!実力がついてきて尖った構成も使いこなせるようになるとさらに伝説対決が楽しくなります!

上級者向け「ノーマークスマン構成」

バランス型が基礎だとしたら、ノーマークスマンは発展と言えます。 細かいテクニックやゲームの理解度が必要になる構成 ですが、 使いこなせたときには圧倒的な勝利を掴むことができます!

ノーマークスマン構成とはJ Teamが世界大会で披露した左のような構成です。
メイジ1 タンク1 ウォーリア1 サポート1 アサシン1

ノーマークスマンということで、マークスマンが入っていない構成です!序盤に強いアサシンやウォーリアの採用枠を増やすことで、 序盤の試合の流れを作りやすい のが特徴となっています。プロが出場する海外の大会でもそこそこ見かける構成です。

相手に後半強いマークスマンがいたとしても、装備が揃う前に決着をつけてしまえば問題なし!さらにマークスマンがお金を稼げないくらい激しい攻めでゲームを支配してしまえば、相手は手も足も出ません!J Teamが世界大会の決勝で使用したときにはタワーを1本も折られることなく試合に勝利しました。

弱点はやはり後半に弱いことです。アサシンやウォーリアは後半になると影響力が落ちてしまいます。後半になると辛い戦いを強いられることになるので、それまでに決着を付けましょう!

チームの理解がないと勝利するのは難しい構成なので、フルパーティ(5人でパーティを組むこと)のときに行うことをオススメします。

おわりに

いかがでしたか? 構成はとても重要な要素で、大会では選手とは別に構成を決めるコーチがいるほどです。つまり伝説対決お楽しみポイントの1つでもあります!基本のバランス型をマスターしたら、ぜひ他の構成も試してみてください!

関連ガイド

2018/11/28
得意なフィールドで勝負!構成を活かした戦略
2018/11/28
タワー下はキルチャンス!タワーダイブでキルを狙うコツ
2019/01/01
これさえできれば安心!要注意ヒーローとその対策
2019/03/12
人数差を活かせ!ドラゴンやダークスレイヤーを狩るタイミングとは
2018/12/07
スプリットプッシュが強力!レーンを押し上げる戦術