伝説対決用語集 Part 4: モンスター・建築物・ミニオン

【ジャングルモンスター】

  • 「シーグル」
    • サイドレーンのある河の終わり際に棲息する青い鳥。攻撃しても反撃はしない。CCが効かない。ゲーム開始時に倒すと72ゴールド獲得できる。ゲームが10分まで進行すると、最大の108ゴールドにまで成長する。
      〈倒すメリット〉
      シーグルは相手のジャングルに向かい一周し、視界を取ってくれる。
  • 「力のゴーレム(赤バフ)」
    • 赤いゴーレム。赤バフとも呼ばれる。倒した人がバフを獲得できる。ゲーム開始時に倒すと92ゴールド獲得できる。ゲームが10分まで進行すると、最大の140ゴールドにまで成長する。
      〈バフの効果〉
      通常攻撃を当てた相手の移動速度が減少し、一定時間火傷で持続ダメージを与える。
  • 「知恵のゴーレム(青バフ)」
    • 青いゴーレム。青バフとも呼ばれる。倒した人がバフを獲得できる。ゲーム開始時に倒すと92ゴールド獲得できる。ゲームが10分まで進行すると、最大の140ゴールドにまで成長する。
      〈バフの効果〉
      一定時間アビリティのクールダウンが20%減少し(上限40%)、1秒あたり2%のマナが回復する。
  • 「スピリットセンチネル」
    • ガーゴイルの形をしたモンスター。緑バフと呼ばれる事もある。ダークスレイヤーの向かい側にいる。倒した人はバフを獲得し、30ゴールドを獲得出来る。
      〈バフの効果〉
      毎秒HPを50回復し移動速度が20上昇し、戦闘中でなければ移動速度が40上がる。
  • 「ドラゴンクレイダス」
    • ドラゴンと呼ぶ。倒すとチーム全員に100ゴールドと経験が入る。一体だけだとそうでもないが、連続して獲得するチームの経済とレベルは相手と差がつく。2分の時点で倒すと、倒した本人は追加の80ゴールド獲得できる。ゲームが10分まで進行すると、最大の120追加ゴールドにまで成長する。
  • 「アビサルドラゴンクレイダス」
    • 同じくドラゴンと呼ぶ。10分になると普通のドラゴンが進化して大きくなる。倒すとチームメイト全員にバフがかかる。
      〈バフの効果〉
      ①タンクは毎秒最大HP1%回復する
      ②ウォーリアは物理攻撃のダメージが50+物理攻撃力が10%分上がる
      ③アサシンは物理防御貫通100、魔法防御貫通75、移動速度20上がる
      ④メイジは魔法攻撃のダメージが75+魔法攻撃力が15%分上がる
      ⑤マークスマンはクリティカルチャンス10%、物理防御貫通15%上がる
      ⑥サポートは近くのヒーローが5秒ごとにHP100とマナ50回復する
      また、ドラゴンの前に「闇の祝福」が落ちる。これの上に立つと一人だけ獲得できる。相手が倒したドラゴンでも獲得は可能。「闇の祝福」の効果は、バフが続く限り致命傷を受けても1回だけ死なずに回復することができる。
  • 「ダークスレイヤー」
    • スピリットセンチネルの向かいにいるデカいモンスター。倒すと仲間全員にバフがかかる。倒した本人は150ゴールドを獲得できる。
      〈バフの効果〉
      ①ヒーローは全員1マナ/秒を回復する
      ②拠点の中で、ヒーローの回復量がアップし移動速度が9秒間20%上がる効果を得られる。
      ③ダークスレイヤーを倒したプレイヤーは90秒間「グレートドドラゴン」を召喚できる。
      〈グレートドラゴン〉
      グレートドラゴンが召喚されたら、一番近くにある敵のタワーに向かい始める。敵のミニオン、ヒーローやタワーを超遠距離から攻撃する。また、召喚されてから2秒ごとにドラゴンは自身のダメージ軽減効果が7%ずつ上昇する。10sに経つと最大の35%ダメージ軽減効果が得られる。グレートドラゴンは仲間のミニオンにバフをかける。全ミニオンのHPが25%上昇し、ダメージ、移動速度、サイズが10%上がる。

【建築物】

  • 「タワー」

    • レーンに存在する防御塔。計9個ある。射程範囲内に侵入してきた敵を自動で攻撃する。
      〈タワーの攻撃の優先順位〉
      タワーはミニオンを優先して処理する。ミニオンがいなくなるとヒーローを攻撃する。しかし、敵タワーの範囲内にいる敵ヒーローを攻撃すると、敵のタワーは優先してこちらのヒーローを攻撃する。タワーダイブ時には気を付けましょう。また、タワーの攻撃は当たるたびにダメージが増える仕様になっていて、連続で同じ人がタワーの攻撃を受けると、受けるダメージが段階的に上がっていく。
      〈タワーのダメージ軽減について〉
      タワーの攻撃範囲内に、相手のミニオンが存在しない場合、タワーに追加の55%ダメージ軽減効果が追加される。タワーは建築物なので、多くのアビリティを無視する。
  • 「第1タワー(アウタータワー)」

    • 自陣から見て一番外側にあって、川の近くのタワー。パラメーター的に第2タワーと差はありませんが、第1タワーの後ろの回復パックが75秒毎に出現します。
      〈第1タワーのステータス〉
      HP6000,防御200,ダメージ軽減率60%。
  • 「第2タワー(インナータワー)」

    • 第1タワーとベースの間にある、第2タワー。パラメーター的に第1タワーと差はありません。
      〈第2タワーのステータス〉
      HP6000,防御200,ダメージ軽減率60%。
  • 「第3タワー(コアタワー)」

    • 自陣のベース上にある3つのタワー。コアを守っている故にコアタワー、またはベースタワーとも呼ばれる。パラメーターは第1と第2と違って強くなります。倒されるとスーパーミニオンが出動する。
      〈第3タワーのステータス〉
      HP9000,防御200,ダメージ軽減率80%。また、攻撃にはスロー効果がある。
      〈スーパーミニオン〉
      第3タワーが倒されると、そのレーンの敵ミニオンにスーパーミニオン追加される。また、第3タワーを3つ全部壊すと、ミッドレーンのみ、ミニオンが全部スーパーミニオンになる。
  • 「コア」

    • 本拠地にあるコア。壊されると負ける。コア自体はタワーは同様、侵入してきた敵を攻撃する。
      〈コアのステータス〉
      HP 9000,防御1200,ダメージ軽減率75%。通常攻撃にはスロー効果が付く。 〈コアの攻撃の優先順位】コアはミニオンを優先して処理する。ミニオンがいなくなるとヒーローを攻撃する。しかし、敵コアの範囲内にいる敵ヒーローを攻撃すると、敵コアは優先してこちらのヒーローを攻撃する。
      〈コアのダメージ軽減について〉
      コアの攻撃範囲内に、相手のミニオンが存在しない場合、コアに追加の90%ダメージ軽減効果が追加される。コアは建築物なので、多くのアビリティを無視する。

【ミニオン】

  • 「ミニオン」
    • コアから生成されるミニオン。3つのレーンに沿って敵のコアに進んでいく。種類によって倒す時に得られるお金は異なります。ミニオンはゲーム開始時から10分になるまで、倒される時に得られるゴールドが徐々に上昇し続けます。また、パラメーターはゲーム終了まで上昇し続けます。 ミニオンは、ラストヒットを取るか否かで、得られる金額が約16%異なります。
  • 「ハンマーミニオン」
    • 近接ミニオン。ゲーム開始時に倒すと50ゴールド獲得できる。ゲームが10分まで進行すると、75ゴールドにまで成長する。
  • 「ガンナーミニオン」
    • 遠距離ミニオン。ゲーム開始時に倒すと33ゴールド獲得できる。ゲームが10分まで進行すると、50ゴールドにまで成長する。
  • 「バリスタ」
    • 攻城兵器ミニオン。5分に最初のバリスタが展開される。5分の時点で倒すと108ゴールド獲得できる。ゲームが10分まで進行すると、129ゴールドにまで成長する。
  • 「スーパーミニオン」
    • 強化されたハンマーミニオン。獲得ゴールドはバリスタと同様。最大129ゴールドにまで成長する。

【リソースの共有】

  • 「リソースの共有」
    • ミニオンウェーブをシェアする際のシェア率の説明。 1人で狩る場合、ゴールドは100%1人で獲得する。 2人で狩る場合、ゴールドは150%になって2人に分ける。1人75%となる。 3人以上え狩る場合、全員60%を獲得し、ミニオン自体のリソースは最大で合計300%となる。

関連ガイド

2019/01/29
伝説対決 用語集 Part 1: ヒーローステータス
2019/01/29
伝説対決 用語集 Part 2: アビリティ
2019/01/29
伝説対決 用語集 Part 3: ロール・役割
2019/01/29
伝説対決用語集 Part 5: 戦闘用語・戦術
2019/01/29
伝説対決用語集 Part 6: ゲーム用語