伝説対決の世界大会!AICを振り返ってみて Part 4

この記事は最新パッチ適用前に書かれています。

伝説対決の世界大会となるAIC(AOV International Championship)が行われました。前回の記事では順調に勝ち進んできたJ Teamがベトナム1位のFL(Team Flash)にまさかの0-3で敗北するという予想できない展開となりました!次の試合も敗北してしまうと、トーナメント敗退となってしまうJ Team。しかしここから、彼らがAIC 2018の主役となる奇跡のような逆転劇が始まります。

敗者側トーナメント決勝 vsAHQ

敗者側トーナメント決勝はあの優勝候補AHQです!実はAHQもFLに敗北して敗者側へ移動しました。さらにJ TeamとAHQは過去にタイで行われたメジャー大会の決勝で戦ったもの同士で、接戦の末AHQが勝利しています。そのためJ Teamにとっては負けられない因縁の相手ともなっています。

第1マッチ

グランドファイナルをかけた重要な1戦が始まりました。そしていきなりBAN&PICK(ヒーローを禁止したり選ぶフェイズ)でJ Teamが仕掛けてきます!今までジャングラーのNielを中心に試合を作ってきましたが、今回はスレイヤーレーンのYuzonも育てていく狙いです!さらにyuzonのpickしたキルグロスはタンクに強いヒーローなので、AHQの構成のカウンターともなっている絶妙なpickです!

J Teamの作戦は上手く機能して第1戦は圧倒的な差で勝利しました!この日のJ Teamはまるで別のチームに変わってしまったかと思うほどに丁寧に試合を作っていました。

第2マッチ

第2マッチのpickもNeilを中心としたものではなく、今度はドラゴンレーンのWindsを中心とした構成となりました!今までの傾向からは少し予想できないpickを続けてみせてきます!決勝戦に向けて、Nielだけでなくチームが一丸となって戦おうと決意してきたかのようにも感じるpickです。

この構成も見事にハマって第2マッチもJ Teamが勝利しました!J Teamの勢いが止まりません!先日FLにBAN&PICKで敗北した後、その部分を確実に修正した来たことが伺えます!

第3マッチ

遂にJ Teamが世界大会のグランドファイナルに王手をかけました!過去の大会で苦い思いをしているAHQに勝利できるというのも大きな意味を持つでしょう。しかし相手は優勝候補です。準々決勝では追い詰められたところから力を発揮したAHQですから、ここからの逆転も容易に想像できるが果たして...。

さて注目のBAN&PICKです。今回のJ Teamのpickは第1マッチと同様にyuzonとNeilを育てる構成となりました!第1マッチのいいイメージをここで再現していこうという狙いです !AHQも各々が得意とするヒーローや環境トップのヒーローを揃えた抜け目のない構成です。

試合が始まってから4分というところでファーストブラッド(最初のキル)を獲得したのはJ Team!Bennyのベイト(囮になること)から陣形が整ったところで反転してダブルキルを獲得しました!序盤の弱さが課題だったJ Teamの構成としてはこの上ない戦果です!

このままJ Teamの勢いが止まることなく試合が進んでいきます。今回の構成の中心となるNeilとYuzonを育てることに成功したJ Team。1対3でも育ったYuzonのキルグロスなら逆に相手を倒してしまうアンビリバボーなシーンもありました。

そして見事勝利したのはJ Team!過去に大会で敗れた優勝候補に3-0のストレートで勝利する誰も予想していなかった結果となりました!しかしJ Teamをグランドファイナルで待ち構えるのは準決勝でストレートに敗北したあのFLです。

グランドファイナル vs FL

世界で1番強いチームが決まるAIC 2018も遂に大詰めです。グランドファイナルで対戦するのはベトナム1位のFL(Team Flash)と台湾1位のJ Teamです。グランドファイナルのルールは実力がより出やすいBO7(4本先取した方が勝利)となります。

第1マッチ

グランドファイナルの第1マッチがスタートしました!ここのpickでもJ Teamが動きを見せます!今までJ Teamは中盤以降に強いバランスのいい構成を好んでいましたが、今回はゴリゴリのアリーゲーム構成(序盤に強い構成)です!「ちょっと攻めすぎてないかいJ Team!?」といった構成ですがFLに対して通用するのか注目です。

序盤は大きな動きはなかったものの、中盤からJ Teamがキルを取り続けます!ダークスレイヤーを討伐したタイミングで相手のコアタワーを破壊してそのままJ Teamが勝利しました!「準決勝の俺たちとは違うぞ?」というメッセージが込められたような試合でもありました。

第2マッチ&第3マッチ

続く第2マッチと第3マッチも連続してJ Teamが勝利しました!これで3-0となり準決勝での借りを完全にFLに返した形となりました!グランドファイナルはBO7なのでJ Teamがあと1勝すれば優勝です。

第4マッチ

ここで勝利すれば世界最強のチームとなるJ Team。FLとしては絶対に負けられないマッチなので静かに意識を集中させています。画面越しでも現地の緊張感が伝わってきます。

BAN&PICKではJ TeamがAICではほとんど使用してこなかったスリムズをpickしました!両チームともにジャングラーのマークスマンを中心とした構成です。どちらのチームも負けられない重要な1戦は自分たちの得意とする構成での勝負となりました。

試合が始まりドラゴンが出現する2分で動きがありました!ドラゴンをスティール(ラストヒットだけを狙い奪うこと)を狙ったFLのADCをBennyが捕えます!そのままWindsが追撃してファーストブラッドを獲得したのはJ Team!そのままDatKoiiを倒してドラゴンも獲得しました!AHQにストレートで勝利した勢いは未だ衰えません!

FLも差を付けられないように丁寧に試合を進めます。J Teamは強気に戦闘を仕掛けていき、その間にNeilが静かにアビサルドラゴンを獲得しました!

アビサルドラゴンを獲得したJ Teamはこのまま試合を決めに行きます!構成の要となるNeilも十分に育っています!最後はNeilがFLを4人キルしてそのまま勝利しました!AIC 2018優勝は台湾のJ Teamとなりました!

J Teamはこの日1度もマッチを落とすことなく圧巻の7連勝!誰もが認める世界王者が誕生しました!

おわりに

part1からpart4まで伝説対決の世界大会AICを振り返りました。本当に熱く見ごたえがある試合が多かったです。今から来年の世界大会が待ちきれないほど楽しい4日間でした!

今回は文章でお伝えしましたが、僕が解説を担当しているAIC 2018の準々決勝からの動画もございます!実況はプロの局アナの方々なので聴きごたえ抜群の内容になっています!ぜひ見てみてください!

動画リンク

【伝説対決 -Arena of Valor-】世界大会(AIC) 準々決勝 Day1 日本語放送

関連ガイド

2019/01/08
伝説対決の世界大会!AICを振り返ってみて Part 1
2019/01/11
伝説対決の世界大会!AICを振り返ってみて Part 2
2019/01/15
伝説対決の世界大会!AICを振り返ってみて Part 3
2019/02/05
バランスが大事!基本のチーム構成
2018/11/28
装備選びで差をつけろ!勝利に近づく買い物術