伝説対決の世界大会!AICを振り返ってみて Part 1

伝説対決の世界大会となるAIC(AOV International Championship)が行われました。今回は準々決勝から日本語配信にて解説を務めさせていただいた私Maiが、AICを振り返って見たいと思います!

AICとは?

AICとはAOV International Championshipの略称で世界最強のチームを決める大会のことです。簡単にいうと伝説対決の世界大会ですね!

各国から選出された実力のあるチーム同士が戦いますので、非常にハイレベルな試合が繰り広げられました。

今回はAIC2018で特に印象に残った試合をご紹介します!

激戦を繰り広げた準々決勝 初戦 AHQvsOCS

準々決勝はAHQ vs OCSの試合から始まりました。ルールはBO5で、先に3勝した方がその試合の勝者となります。

AHQは、7月に行われた世界最強の国を決める大会AWCで優勝したメンバーが多数いる強豪チームで、今大会の優勝候補になってます。今回は韓国代表としてAICに出場しました。

対するOCSは、他チームではあまり選ばれないヒーローをピック(ヒーローを選ぶこと)や奇策が得意という変則的なチームです。今回はベトナム3位としてAICに出場しました。

この試合のポイントは優勝候補のAHQをOCSがどのように攻略していくか!です。地力では優勝候補のAHQが一枚上手だが、OCSは奇策を武器にその差をひっくり返せるのでは...?と期待している部分もあり、始まる前からワクワクしていました。

第1マッチ

第1マッチはAHQが圧倒的な差をつけて勝利しました!AHQは14キル、OCSは0キルということで、さすがの優勝候補というところです。

第2マッチ

これはOCS厳しいかな?と思ったところで続く第2マッチが始まりました。

第2マッチも試合通してAHQが有利を作り、相手のコアタワーをすべて破壊。キルでもゴールドでもAHQ側に分がある状況です。

これほどの差があるとまともに戦闘してもOCSの勝ち目は薄い苦しい状況です。しかしここでOCSの持ち味である奇策が光りました!

草むらに5人で隠れて狙っているのはバックドア!(ミニオンの待たずに無理やりタワーや本拠地を破壊する戦法)正攻法では勝利することが難しいこの局面を得意の奇策でひっくり返そうというのです!

そしてこの奇策は見事成功して劣勢の中OCSが勝利しました!僕は「世界大会でこのプレイが見れるとは...しかもまだ1試合目なのに...」と感動していました。これがAICです。

OCSの選手もこの喜びよう!こんなプレーが成功したら嬉しくてたまったもんじゃないですね。僕がプレイヤーだったら間違いなく飛び跳ねてます。

第3マッチ

先ほどのビッグプレーで一気に流れを引き寄せたOCSは、第3マッチで初めてAHQから有利をとります。第2マッチとは反対にAHQ側のコアタワーがすべて破壊されました。

試合時間も30分を超えようとしている状況です。ここでAHQがOCSのヒーローを3体倒しました!これは千載一遇のチャンスです!AHQはここで試合を決めに行く判断をします。

ここで草むらに潜んでいたTurtleとChihiroがChaserを奇襲してAHQの進行を阻みます!実はこの奇襲にはAHQの攻めを防ぐだけではなくもう一つの大きな狙いがありました。

それがスーパーミニオンによる本拠地の破壊です!AHQは戦闘に意識がいっているため、スーパーミニオンが本拠地に近づいていると気づくまで少し時間がかかりました。OCSが上手くAHQを引き付けたといってもいいでしょう!

少しAHQの対応が遅れたためにスーパーミニオンが本拠地を破壊してOCSが2勝する結果に!OCSは勝利まであと1勝です!まさかの優勝候補からリードをとる熱い展開となりました。

おわりに

優勝候補のAHQから2-1でリードを獲得したのはベトナムのOCS! 熱戦を制するのは果たしどちらのチームでしょうか!続きは次回の記事でお伝えします!

関連ガイド

2019/01/11
伝説対決の世界大会!AICを振り返ってみて Part 2
2019/01/15
伝説対決の世界大会!AICを振り返ってみて Part 3
2019/01/22
伝説対決の世界大会!AICを振り返ってみて Part 4
2019/02/05
バランスが大事!基本のチーム構成
2018/11/28
装備選びで差をつけろ!勝利に近づく買い物術