奇襲やドラゴンで流れをつかむ!ジャングルの立ち回り

伝説対決の戦略について、ジャングラーの立ち回りについて説明していきます。ジャングラーもサポートと同様に自由度の高いポジションになっていますが、ドラゴンの管理や奇襲をするなどして試合の流れを作ることができます。

ジャングルとは?

ジャングラーとはレーンに出るのではなく、 ジャングルにいる中立モンスターを討伐してファーム(お金や経験値を稼ぐ)をするポジションのことです。

各ジャングルにわくモンスターを狩るために、マップを動き回ってファームをするのが特徴です。さらに 相手の視界に映りにくいため、奇襲が得意なポジションにもなっています。

今回はジャングルの立ち回りを紹介します!

ジャングルの立ち回りとは?

ジャングルの立ち回りで重要なポイントは3つあります!

1.ドラゴンを管理すること

ドラゴンは 獲得したチームの全員にゴールドと経験値が獲得できるとても重要なモンスターです! もちろん中立モンスターなので相手チームも取ることができます。

そのため競争が激しいので、 ドラゴンがわくタイミングでジャングラーが近くにいることが重要になります!

ジャングラーは中立モンスターに対してのダメージが高くなるジャングルアイテムを購入しています。そのため 中立モンスターであるドラゴンにも高いダメージを与えることが可能です! 余裕があれば一人で狩ることもできます!

その特性を活かして ドラゴンを素早く討伐して、相手に渡さないようにしましょう! さらにチームのゴールドや経験値も有利が取れるので、 試合の流れをこちら側に作ることにも貢献できます。

2.奇襲をすること

レーナーは相手の視界を持つミニオンを倒してファームをするので、相手に動きを見られている状況が多いです。しかし ジャングラーがファームをするのは中立モンスターなので、相手の視界に映ることが少ないです!

相手から見えないということは動きを読むことが難しいということなので、 奇襲の成功率が高いポジションでもあります! 奇襲が成功することで キルがとれてゴールドを稼ぐことができ、さらに *人数差を活かしてドラゴンを安全に討伐することも可能です!

そのため奇襲が決まりそうなレーンがあったら積極的に狙っていきましょう!

奇襲が成功しやすいレーンは、 相手の体力が少ないときや味方がCC(状態異常)を持っているところを狙うとよいです。

3.効率よくファームをすること

ジャングラーはドラゴンを討伐したり奇襲をしたりと忙しいです。自由度が高く面白いポジションですが、 多くの行動の中でもファームをすることがとても重要です!

もしチームのジャングラーが他よりも育っていなかった場合、 奇襲の成功率が低くなってしまいます。 さらにドラゴン周辺での戦闘でも相手が優位なため、 ドラゴンを狩る機会も中々訪れてきません。

そうなってしまう前に、しっかりと中立モンスターを狩ってファームをしましょう!

恐らく多くの方が壁になっている部分でもあると思います。僕も始めはそうでしたが、 戦闘に行くタイミングとファームをするタイミングを見極めるのって結構難しい ですよね。

ジャングラーに慣れてないうちは 自陣側のジャングルを一通り狩ってから、奇襲やドラゴンへのアクションに移るとプレイしやすい と思います!

まとめ

ジャングラーは序盤の流れを左右する重要なポジションです。 自由度が高く難しいポジションですが、その分試合を決める力を持っているのも事実なのでぜひ練習してみてください!

関連ガイド

2018/12/19
味方を支援して勝利する!サポートの立ち回り
2018/12/21
試合の流れを引き寄せる!ミッドレーンの立ち回り
2019/01/01
これさえできれば安心!要注意ヒーローとその対策
2018/11/30
視界を制する者は試合を制する!ミニマップから読む戦況
2019/02/05
バランスが大事!基本のチーム構成