AIC 2019 日本代表決定戦の結果について

本日東京ゲームショウ e-Sports X RED stageで行われたAIC 2019日本代表決定戦の結果についてご報告いたします。

日本代表決定戦 結果

※タイムリミットBO5のルールに基づき、制限時間を超えた時点でセット数が同点だったため、キル数によりUSGの優勝となりました。

今回、伝説対決の日本代表を決定する場として東京ゲームショウという日本ゲーム文化の一大イベント日にしたのは、選手・ファンに伝統あるイベントの中での晴れ舞台を提供することを目的としたものでした。しかしながら、次の演目などの兼ね合いから13時までにはステージ上で完全撤退とせねばならず、タイムリミットBO5ルールを適用いたしました (日本代表決定戦規約 5.3.2)。

このルールの適用を厳格にした場合、第4セット終了時点で残り30分を下回っていたため、第5セットを実施するかの判断を迫られました。しかしながら、第4セットまでで白熱した試合展開を両チームが行っていたので、可能な限り試合を実施したいことから第5セットの実施を決めました。第5セットも当初の線引きとしていた残り時間15分を超え、残り10分まで試合を継続しましたが、その時点で即座に勝敗が着く状況でなかったため、タイムリミットとして試合を終了といたしました。

この経緯は可能な限り試合を行って欲しい希望と、物理的・時間的な制約との狭間での決断となりました。我々運営としては選手に最後まで戦い合う場を提供したかったですし、その試合をファンの方々にお届けしたかったところでしたので、まさに苦渋の決断でした。

今後はこのようなことのないように試合時間を十分に確保できる場所・ステージでの大会運営を進めて行くように努めてまいります。試合を行っていたUSGおよびSCARZの両チーム所属選手、また応援いただいたファンの皆様には誠に申し訳ありませんでした。最後まで死力を振り絞っての健闘に、また、熱のこもった観戦・応援に心から感謝申し上げます。

ニューストップへ